おかっぱりずむ

チニングをおかっぱりで楽しむ初心者アングラーが、チヌやキビレの釣果を書き記すブログです。

雨の中のチニングでクランクベイトでキビレが釣れた

今日は、雨の中でカッパを着こんでチニングに臨みました。

レインウェアーなどと呼べる代物ではなく、安物のカッパなので透湿性がなく、サウナの中で釣りをしているようでした…

場所はいつものホームグラウンド。

長潮なのに雨の中でよくやるな~と、我ながら感心します(笑)

f:id:okapparism:20190627220649j:plain

釣果の方は、ご覧の30センチに満たないキビレが1枚でした。

ルアーは、ダイワのチニングクランク40Fで、フロントフックを外し、リアフックのみダブルフックを取り付けています。

少し早巻きでリトリーブしていたところ、ボトムにゴゴッとコンタクトした直後のバイトでした。

わりと目の前でのバイトだったので、ランディングまであっと言う間でしたが楽しかったです。

長潮でのチニングなので、自分にとっては上出来です(^-^)

と、ここまでは良かったのですが、このあとバイブレーションの早巻きをやろうと、まだ未使用の鉄PAN Vib ピンクイワシを投げたところ、1投目で根掛かり…

どうしても外せないので、最後の手段でラインを手に巻いて引っ張ろうかと思った瞬間、なんと根掛かりと思ってたのが急に動き出したのです(笑)

ただ、喜んではいられないあのアカエイが掛かっているようで、動き出してから最終的にラインをハサミで切るまで、ドラグがビィィィィィーーーーーッ!と、煙が出そうなほど唸りを上げて出っ放しでした(>_<)

エイは護岸沿いを走って行くので、自分も護岸を走って追いかけながらリールを巻きますがラインは減る一方…

仕方なくラインを切りました。

シーバスやチニングをやってると、こう言う事ってけっこうある事なのかな?

もう二度とエイは掛かって欲しくないと、切に願うばかりです…(笑)

にほんブログ村 釣りブログ チニングへ