おかっぱりずむ

チニングをおかっぱりで楽しむ初心者アングラーが、チヌやキビレの釣果を書き記すブログです。

前回の釣行に続いて今回もキビレが釣れた!

前回の釣行に引き続き、今回もキビレが釣れました!

ただし小さなキビレですが…

それでもキビレが釣れだした事に、俄然やる気が出てきました(笑)

 まず最初に釣れたのは、小さなメッキ?のスレ掛かりです。

f:id:okapparism:20191104154701j:plain

ロッドはソアレBB、リールはピシファンCarbonXの1000番です。

海太郎ハネエビ1.5インチとハネエビヘッド3gを使ったボトムワインドでのスレ掛かりでした。

続いてもスレ掛かりのイワシ君です。

レッドヘッドになって、ちょっとグロいですね…

f:id:okapparism:20191104155801j:plain

そして3匹目は、DUOのテトラワークススピンに食らいついてきたサバ君でした。

f:id:okapparism:20191104160144j:plain

これはスレ掛かりじゃなく、ちゃんと食ってましたよ(笑)

ちなみにDUOのテトラワークススピンですが、ラインとフックが7割がた絡まります。

何だこのクソルアーは!と思いながらの使用でしたが、絡まらなければちゃんとメッキが食ってきました。

バラシてばかりでしたけど…

ネットで調べてみたら、フリーフォールだとラインとフックが高確率で絡まるので、テンションフォールすれば良いようです。

そして4匹目は、小さなメッキ… これもスレ掛かりじゃありませんよ(笑)

f:id:okapparism:20191104161323j:plain

ルアーは、海太郎ハネエビ1.5インチとハネエビヘッド3gでした。

ここまでは、ソアレBBとピシファンCarbonXで楽しんでみました。

そして休憩のあと、干潮下げ止まりを過ぎた辺りからチニングタックルに持ち替えて本命のキビレ狙いに突入です。

夏の間、キビレの泳ぐ姿がまったく見られなかったのですが、この日は久々にキビレが泳ぐ姿をよく見る事ができました。

ただ、見えているキビレはルアーには全く反応してくれませんでした。

そんな中、先週に引き続きまたもやキビレが釣れました!

f:id:okapparism:20191104162653j:plain

1枚目は、20センチほどの可愛いキビレでした。

ルアーは、ジグパラヘッドBUN太のダートタイプ5gにマナティー38です。

ここから10分ほどして、またまたボトムワインドに反応。

f:id:okapparism:20191104163851j:plain

2枚目のキビレが……… あれ?これチヌ?… これクロダイちゃうん?

今、ブログ記事を書きながら写真を見て、チヌである事を確認しました(笑)

ど素人丸出しで恥ずかしいですが、2枚目キャッチ!しかも初のマチヌ!(笑)

なんか今ごろ喜びが込み上げてきました(^^;)

最後には、またしても小さなメッキを追加して、この日の釣行を終えました。

f:id:okapparism:20191104164606j:plain

今回の釣行で感じたことは、このホームグラウンドの夏のデイチニングは、水温が高すぎて釣るのが難しいので、7月末から10月末まで釣れなかった。

そして、ようやく水温が下がり始めたのでキビレが釣れ出したのかな?と感じました。

素人考えなのですが、来年以降のデイチニングに役立てたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ チニングへ