おかっぱりずむ

チニングをおかっぱりで楽しむ初心者アングラーが、チヌやキビレの釣果を書き記すブログです。

明けましておめでとう御座います。

今年もよろしくお願いします。

令和2年の目標は、チヌとキビレ合わせて30枚釣る事です。

と言う事で、さっそくですが新年最初のチニングに行ってきました。

テトラ帯なのでバイブレーションをひたすら投げたり、テトラの間にワームを落としてチョンチョンしたり…

釣果ですが、ハゼが1匹だけ…

今年も安定した釣果が望めそうです(笑)

しかもテトラの上に上げたらポトリと落ちて逃げてしまったので、写真すらありません。

話は変わりますが、使用したワームって再利用している方は多いのでしょうかね。

私は今まで、フグにかじられてボロボロのワームは勿論ですが、少しでも使ったら捨てていました。

ほとんど釣れないので、フックを通しただけの綺麗なワームまで捨てるのですが、どう考えても勿体ないので、補修して再利用してみようと思いました。

ネットで調べて使った接着剤が、こちらのセメダインスーパーXです。

f:id:okapparism:20200105113439j:plain

爪楊枝に接着剤を少し付けて、フックを刺した穴に押し込むように入れるのですが、フックを刺した位置はわかるのですが、フックポイントを出した穴が見えにくいように思いました。

f:id:okapparism:20200105114139j:plain

バラエティーに富んだ品ぞろえだと思いますよね!

まだまだ他にも沢山のワームを持ってます。

何でこんなに色んな種類を使うのかと言いますと、簡単に言うと釣れないからです(笑)

上手な方は、使用するルアーやワームがほとんど決まってくるのだと思いますが、私の場合は下手なので、釣れないのに同じワームばかり投げてると、余計に釣れなくなるかなと思い、色々なワームを使うようにしています(^-^;

 ワームによっては味や匂いが付いていますが、再利用する場合、その味や匂いは少し落ちてしまうと思うのですが、釣果に影響はないのでしょうかね。

その辺りが気になるところです。

ただでさえ釣れないのに、味や匂いが落ちて釣果も落ちるのであれば、勿体ないとは思うのですが再利用は考え物です…

にほんブログ村 釣りブログ チニングへ